教員ブログ

マイ合格体験記!〔福祉住環境コーディネーター2級〕

2017-06-01

ロングインタビュー! マイ合格体験記

 

〔福祉住環境コーディネーター2級編〕

 

難関の福祉住環境コーディネーター2級に合格された

 

理学療法学科3年のA美さん(20)にインタービューに応えていただきました!

 

 

A美さんは臨床実習や国家試験勉強で忙しい日々を過ごされている、

 

笑顔がステキな理学療法学科3年生の学生さんです。

 

それではA美さん、よろしくおねがいします。

 

 

----福祉住環境コーディネーター2級は何年のときに合格しましたか?

 

A美:2年生のときです。

 

----何回目の受験で合格したのですか?

 

A美:1回です。

 

----1回で合格とはすごいですね!勉強は大変でしたか?

 

A美:ちょうど学校の定期試験が近かったので大変でした。

 

 覚えるものの中で一番大変だったのが、

 

 ”スロープの水平面部分に必要な面積は○○cm2!”などの具体的な

 

 数値をおぼえることでした。

 

 とにかく覚えるべき数値が多いです!

 

----むむむ!かなり専門的なところまで勉強したのですね。

   試験前にどれくらい勉強したのですか?

 

 

 A美:3級のテスト勉強と並行して2級の予想問題を解いていき、

 

  分からないことは、2級の公式テキストで調べていました。

 

  1週間前は解説付きの1問1答の本を使って、頭に入れるようにしました。

 

----かなり努力されたようですね!学校ではどんなサポートを受けましたか?

 

A美:3級の公式テキストを使った講義を受講しました。2級は公式テキストを使った講義が

 

 ありましたが、最終的に覚えるところは自力でがんばりました。

 

----それはすごい!合格通知が来たときはどんな気持ちでしたか?

 

A美:まさか受かるとは思いませんでした!

 

 合格通知が来たときはとてもびっくりしました!

 

 正誤表を見てみると専門知識の方で点数を落としていたので、

 

 この資格を活かすにはまだまだ知識不足だなぁと感じました。

 

----なるほど!合格しても深めていきたいという気持ちが強いですね!

    さて、これからこの資格をどのように活かしていきましょうか?

 

A美:患者様が在宅復帰をする際に、少しでも安全に暮らすことが出来るように、

 

 理学療法士としてリハビリをおこなう他に、住環境整備のことでアドバイスできたら

 

 いいなと思っています!

 

・・・と、ますます希望に燃えるA美さんでした!

 

実際に合格率は40~50%くらいですので、かなり難しい試験だったと思いますが、

 

他の勉強も忙しい中、見事に合格されました。

 

A美さん、臨床実習の準備や国家試験対策でお忙しいところ

 

ありがとうございました!

 

これからもがんばってください!

 

今後のご活躍をお祈りしております!

 

2017年吉日 

 

インタビュアー:PT そり

 

 

ところで福祉住環境コーディネーターってどんな資格?

 

詳しく知りたい方はこのページの←右側にある

 

”在学中に資格が取れます!”

 

ボタンをクリックしてくださいね。

 

(スマホ版の方はPCサイトへ移動してください)