作業療法学科

西東京地区で唯一!夜間で3年制(29.9.7承認)

西東京エリア唯一!夜間部3年制の作業療法士養成校

(平成30年度3年制へ移行(29.9.7承認))

 超高齢社会が進むにつれて作業療法士へのニーズは高まっています。病院や施設の新設や増床とともに、求
人件数は年々増加傾向にあり、作業療法士の輩出が急務となっています。本校ではこの社会のニーズに対応し、
平成30年度より3年制の教育システムに移行します。
*3年制なのに4年制の学びに匹敵 関東リハ独自のカリキュラム

 

・カリキュラムを徹底的にスリム化

  同じ内容を複数の授業科目で繰り返し学習することは、決して効率的とは言えません。本校では夜間部3 年制

への移行を機に、授業内容が必要以上に重複しないようにカリキュラムを徹底的にスリム化しました。どの授業

で何を習ったかについては、毎年学生に配布される「授業計画」を見れば一目瞭然。復習のしやすさにも配慮

しました。

 

・臨床現場の「今」をリアルタイムで知らせる

 本校では伝統的に臨床で活躍する講師陣を多く招聘し、授業を通じて作業療法の臨床現場の「今」を学生に

リアルタイムで知らせています。
 モチベーションを常に高く持つことによって、「昼間は仕事・夜は学校」という生活でも、気持ちの切り替え

がスムーズになっていると学生からも好評です。