理学療法学科

在学中に資格が取れます!

充実したカリキュラム

在学中に資格が取れます!

関東リハビリテーション専門学校では、理学療法士のほかに以下の資格の取得・支援カリキュラムがあります。

(1) 初級障がい者スポーツ指導員(※1

(2) 2級・3級福祉住環境コーディネーター(※2

※1 認定資格です。1年次に所定のカリキュラムを修了すると認定されます。

※2 検定資格です。資格取得をサポートするカリキュラムがあります。

 

(1) 初級障がい者スポーツ指導員とは? ☜ 将来に役立つ

 障がい者に対し、地域でのスポーツ活動の支援をするための環境づくりと、スポーツの楽しさや喜びを伝えることが初級障がい者スポーツ指導員の役割です。指導員は2020年東京パラリンピックに向けて、ますます社会的ニーズが高まっており、理学療法士を目指す学生さんの方向性ともマッチしています。当校では1年次に所定のカリキュラムを修了すると資格が取得できます。また講義だけでなく、実際に地域の障がい者スポーツセンターで体験実習に参加するなど、充実したカリキュラムで「これから役に立つ資格」として取得を支援しています。上級資格もあり、これからステップアップを考えている方には最適の資格です。当校は2015年に認定校となり、今年度までに約70名の指導員が誕生しています。東京パラリンピックにむけて資格取得にチャレンジしてください!

 

(2) 2級・3級福祉住環境コーディネーターとは? ☜ 仕事に役立つ

 従来のわが国の建物は段差や障壁が多く、高齢者や障がい者にとって問題のある構造が多かったのですが、近年は急速にバリアフリー化が進んでいます。誰もが暮らしやすい建物や街にすることはこれからの社会にとって非常に重要です。福祉住環境コーディネーターは、高齢者や障がい者ができるだけ自立し、そしていきいきと生活できる住環境を提案するアドバイザーです。理学療法士が仕事をしていく上で、医療、福祉の知識とともに重要になってくるのが建築に関する知識です。福祉住環境コーディネーターの資格を持っている理学療法士は臨床現場で貴重な戦力となります。当校では「理学療法士の仕事に役立つ資格」として在学中の資格取得を推奨しています。合格ライン突破を支援するための充実したカリキュラムを用意しており、毎年3級を突破する方がもっとも多く、2級の難関を突破する方もいらっしゃいます(1級は要2級合格)。ぜひともチャレンジしてください!