資格取得 国家資格のほかにも
資格の取得・支援カリキュラムがあります。

初級障がいスポーツ指導員 理学療法学科
  1. 障がい者スポーツ指導員
    資格取得認定校です

    本校(理学療法学科)は障がい者スポーツ指導員資格取得認定校(東京地区専門学校10校)です。1年次に所定の科目を履修することで、初級障がい者スポーツ指導員の資格が取得できます。
    本校は2016年度から日本障がい者スポーツ協会認定校になりました。

  2. 理学療法士は
    障がい者スポーツの専門家

    本学科において理学療法士を目指す学生は、在学中にたくさん障がいのこと、スポーツのことを勉強します。実は理学療法士も障がい者スポーツについての専門家なのです。指導員になればさまざまな実地で経験を積むことが可能で、これからのみなさんの活動にきっと役立つはずです。昨年もたくさんの指導員が本校から誕生しました。

    ▲初級障がい者スポーツ指導員の認定証授与式
初級障がい者スポーツ指導員とは?
将来に役立つ

当行で、地域でのスポーツ活動の支援をするための環境づくりと、スポーツの楽しさや喜びを伝えることが初級障がい者スポーツ指導員の役割です。指導員は2021年東京パラリンピックに向けて、ますます社会的ニーズが高まっており、理学療法士を目指す学生さんの方向性ともマッチしています。当校では1年次に所定のカリキュラムを修了すると資格が取得できます。また講義だけでなく、実際に地域の障がい者スポーツセンターで体験実習に参加するなど、充実したカリキュラムで「これから役に立つ資格」として取得を支援しています。上級資格もあり、これからステップアップを考えている方には最適の資格です。当校は2015年に認定校となり、今年度までに約164名の指導員が誕生しています。東京パラリンピックにむけて資格取得にチャレンジしてください!

普通救命講習Ⅰ 理学療法学科作業療法学科

普通救命講習Ⅰは、成人への救命処置(心肺蘇生法、AEDを用いた除細動)と気道異物除去や止血法などの応急手当てを行う事が出来る資格です。